開春便り

島根県大田市温泉津町にある小さな酒蔵、
若林酒造。
銘柄「開春」を仕込んでいます。
酒蔵の様子などをつづっています。

2020年07月

「開春・イ宛(おん)生原酒&おりがらみ」のお知らせ原料米 山田錦 精米歩合 90% 日本酒度 -5度 酸度 2.5 アミノ酸度 3.4アルコール度数 17%生酛 酵母無添加木桶仕込み1800ML 税込み 3,000円「イ宛」は15BYに木桶を復活させ、同時に生酛造りにもチャレンジ ...

蔵の仕事をひと段落、時間があるので、蒸米や麹を広げる「サナ」の修繕。割った竹を油抜きして、ロープで編んだもの。個々の蔵では「さな」と呼んでいますが、他の蔵ではどうなのか? ずーと蔵にあるもの、竹の感触がたまりません。よく考えたら、これだけの竹を割って、油 ...

今日は「寛文の雫」の火入れ作業でした。木桶に火入れ・・、一夏熟成・・、 山中酒の店PB・「寛文の雫・木桶熟成」となります~~。「寛文の雫」は江戸時代の文献を参考に造ったお酒、醪も木桶で仕込みました。山田錦を原料に精米90%、麹の割合が多く、水の量が少ない、酸度 ...

お酒の仕込みが終わり、いつもだと、蔵全員でお酒を飲むのですが、まだコロナの影響もあり延期、昨日「温泉津温泉・旅館ますや」で、やっと飲むことが出来ました。今回飲んだお酒達旅館ますやのお料理、大変美味しく頂きました。 ...

↑このページのトップヘ